インプラント

小林歯科 インプラント
インプラント top

 

リンクボタン

 

インプラントとは

歯を失った部分に、
人工の歯根(インプラント)を埋入し、歯を補う治療法です。
インプラントを土台に被せ物を装着することで、見た目が天然の歯と変わらないようになります。

インプラント治療の流れ


ご予約は、お電話・お問合せフォームにてお受けいたします。
ご来院の際は、保険証をお持ちください。
お問い合わせはこちら 電話
お問い合わせはこちら フォーム
 


患者様に安心・安全に治療を受けていただくため
問診表の記入をお願いしております。
 


インフォームドコンセント(説明と同意)を
徹底し、患者様とのコミュニケーションを大切にしています。
 


患者様のお口の状態を把握させていただくために検査を行います。
当医院では、レントゲン(平面撮影)の他にCTスキャン(立体撮影)用いて、
安全で確実なインプラント手術を行うための検査・診断をさせて頂いております。
 


患者様の検査結果
(問診・レントゲン・CT・3次元画像解析・口腔内資料など)に基づいて、インプラント専門医と確実な診断・診査をし、患者様と綿密な治療計画を立てさせていただいております。

治療計画に基づき、インプラント専門医・歯科医師・歯科衛生士・麻酔科専門医(静脈鎮静法ご希望の場合)が患者様の手術を担当させていただきます。
衛生的な医院を、完全貸し切り体制で行いますので、ご安心頂いて患者様のペースで行うことかできます。

【 術前準備 】

・当日の患者様のご体調を確認させていただきます。
・術前にお口のクリーニングを行います。
・血圧・心拍などの確認
・静脈鎮静法ご希望の方は、麻酔科医の元で行います。
【 手術開始 】
手術の所要時間は、患者様の内容により異なりますが
約2時間ほどになります。(個人差があります)

【 術 後 】
・ご体調の確認(血圧・心拍など)
・仮歯の装着
・ご休憩いただいた後、インプラント埋入確認の為のレントゲン撮影
・担当医師からのご説明
・お薬や術後ホームケアなどのご説明
・今後のご予約
・ご休憩いただき帰宅していただきます


定着期間とは . . .
骨とインプラント体が癒着する期間のこと
上顎 約3ヶ月~半年程の期間
下顎 約2~3ヶ月程の期間

経過良好を確認し、インプラントと人口の歯を接続させるためのアバットメント(人口の支台)の取り付けをします。
この手術は、通常の局所麻酔で行います。
 


歯ぐきの状態が良好であれば、上部構造(人工の歯)の型取りをします。
 


仕上がった上部構造(人工の歯)を装着。
これで、以前の天然歯と同じように噛めるようになります。
 


装着後、定期的にメンテナンスを行います。
インプラント周囲炎などの疾患を防ぐことができます。
インプラント部位の確認
各部のネジの締まり具合
噛み合わせの具合・歯ぐきの検査や状態の確認
レントゲンでの確認
ブラッシング指導
など

メールでのお問合わせはこちら

 

小林歯科 診療スケジュール

小林歯科医院 電話番号

小林歯科医院 初診 ウェブ予約

小林歯科医院 スタッフ募集 歯科衛生士 歯科助手

 

駅チカ 駅から近い歯医者 京阪電車 東西線 市役所前


©  小林歯科医院|京都市 中京区 All Rights Reserved.
PAGE TOP